所沢といえばどのようなイメージを浮かべるでしょうか。東京に面している地域であるのにも関わらず、東部にある川口などに比べると発展が遅れているというイメージも強いように思えます。ではそんな所沢の魅力はどのような点にあるのでしょうか。

所沢でもっとも全国的に知られている名所としてはやはり西武ドームが挙げられるでしょう。プロ野球球団の埼玉西武ライオンズが本拠地にしているこのドーム球場では、シーズン中に熱い試合が行われるほか、コンサートをはじめとしたさまざまなイベントが実施されています。また隣接して西武園ゆうえんちがあるため、親子で楽しめるスポットとなっています。

それからユネスコ村。かつて所沢市にはユネスコへの加入を記念した施設がありました。オランダの風車など、さまざまな施設がありましたが、90年に閉園。その跡地には「ユネスコ村大恐竜探検館」が開園、2006年まで運営されていました。現在ではユリ園として園内に50品種、約45万株ものユリを擁している植物園となっています。散策コースでユリをたっぷりと楽しむことができる魅力的なスポットです。

史跡としては小手指ヶ原古戦場が新田義貞ゆかりの地として有名です。ここでは鎌倉幕府末期に新田義貞と鎌倉幕府軍が激戦を繰り広げた地で、この周辺にもさまざまな史跡が点在しています。そのほか航空発祥の地などもあります。

身近な施設としては能面美術館やいきものふれあいの里などもあり、地元のひとたちから愛好されています。西武園ゆうえんちだけでなく、さまざまな名所に恵まれている地域なのです。